好きなことを仕事にする場合に特に多いのですが、

「お金のことを考えたり話したりするのに抵抗がある」

お金のブロックを抱えている方。

 

お金のブロックにはこんなのが入ります。

「稼ぐって言葉、なんかヤダ」「お金持ちって悪い事してる」

「お客さんからお金を頂くのに抵抗がある」「お金のことを話す人は品がない」

 

どうでしょうか^^*

正直に言ってしまえば大半の人がお金のブロックを抱えています。

 

だから現状、お金がやってこない。

そしてまた、「やっぱりお金って良くないもの」

「辛い思いをしないと入ってこないもの」とより思うようになります。

 

そしてその親に育てられるのだから

子供もブロックを受け継ぐ可能性が高くなります。

 

お金持ちの家が代々お金を失わないのは「元々お金があるから」ではありません。

お金のブロックを親が与えないからです。

 

お金が出てくる打ち出の小槌があるわけでなありません。

 

わたしは以前「稼ぐ」という言葉に抵抗があり、「収入を得る」という

言い回しにしていたくらいです。笑

 

「ネットで稼ぐなんて怪しいに違いない」

「わたしは子どももいるし、月10万以上のお給料なんて無理。」

と思うからそうなります。

 

厳しい言い方ですが、自分で選択して今の人生を選んでいるのに

ネットや子どもを理由に使います。

 

月10万以上得られたら・・と思うけれど時給800円・週20時間の仕事の

面接に行くのですから。

 

子どもとの時間も収入も諦めたくないなら、「普通」という働き方では難しい。

でも「そこまで頑張れない」からやらない。

 

となると、「わたしは子どももいるし、月10万以上のお給料なんて無理。」

じゃなくて、

どちらも諦めない道を選択しないのはじぶん。

月に10万以下の収入でいいと決めたのはじぶん。

です。

堂々とその道を歩めばいいんです。

 

好きなことを仕事にすることは「商売」です。数字・お金を避けては通れません。

むしろ避けようとするからやってもやっても収入にならず、

趣味程度なんて言われます。(じぶんでも言ってしまいます。)

 

アクセル踏みながらブレーキ踏んでいるようなものですね。

 

趣味は趣味。仕事は仕事。

 

プロになりたいのなら、お金に対する自分の気持ちを観察することから

初めてみてくださいね^^*
 

本日もお付き合いありがとうございました。

 

来年春から、お金のブロックをはずすコミュニティを作る予定でいます^^*

 

メルマガにて詳細を優先してお送りしますので、気になる方は

登録してみてください♪

 

フリーメールマガジンはこちら