100万円と聞いてどう思いますか??

「なんかでかい数字!」「よく分かんないけどすごそう!」などでしょうか^^

 

 

これだけでは何とも言えないですよね。では、「転売で月100万!」

ではどうでしょう?すごそうでしょうか^^*

 

転売をしているとよくこういう情報が出ています。

でもね。

 

まだ何とも言えません。情報が足りない。

これだけ、よーく覚えておいてください。

 

「月商100万」と「月利100万」は全く違います。

 

月商100万とは、月の売上が100万円ということです。

月利は売上から仕入れ値や手数料を引いた月の利益が100万円です。

 

月商100万は、「結局月の利益はいくらなの??」って話です。

 

もし、利益率が10%だったら、売上の10%が利益なので、月の利益10万円ということ。

しかも、転売で言う所の利益とは売上から仕入れ値と手数料を引いた粗利です。

それがそのまま収入になるわけではありません。

 

実際の収入は、梱包材や事務的なもの、他のコストを引くと案外扶養範囲内かもしれません。

 

ここが数字のマジックで、「わたしは扶養範囲ギリギリのお金を得ています」

というのと「月100万達成しました~!!」は、

 

この場合、同じなのです。

嘘はいってない。

 

だから、見栄えや人が興味を持つインパクトのある言い方の方を出します。

それがネットの中の情報。

 

数字のマジックに惑わされないでくださいね。

 

HPに数字の考え方という動画を載せてますので

ぜひ見てみてください^^*

http://mamas-works.com/tokuten

 

本日もお付き合いありがとうございました。