当たり前ですが、人とじぶんは違います。

 

靴下のたたみ方一つで

「当たり前」「普通は」の方法が違います。

 

その「人とじぶんは違う」が案外抜けていることは、

女性に多いのではないかと思います。

 

「ふつうは」「みんなやってる」「これしかない」「当たり前」

「母親なら」「親として」は、

 

「わたしは」という主語が前にあり、

「あなたは」という別の「当たり前」「ふつう」が存在します。

 

輸出をやっていると、全世界の方とやりとりしますから、

その国の常識・当たり前が全く違うことを認識できます。

 

世界では、日本では考えられないことが起こり、

 

ほとんどの人が生命保険に入っているなんて

「珍獣」の国だと思われたりします。

 

また、起業している方と多く出会う機会があり、

「わたしかこれが好き」「わたしはこんな想いを持っている」

がそれぞれあり、違いって素敵だなぁと感じます。

 

わたしが発信している「おうち収入」

に全く関心がない人もいるし、

 

ものすごく興味を持って

過去のブログもメルマガもほとんど読んだ!

と言って下さる方もいます。

 

わたしはおうち収入アドバイザー®という仕事が大好きです。

 

大好きだから物販の時間を割いても

ブログを書いたりメルマガをしたり講座をしています。

 

これからこんなことに発展させたい!という夢もあります。

 

以前、新聞社の取材の方に

「どうして生活にも困ってないないのに、上を目指すんですか?」

と言われたことがありました。

 

じぶんでも「そういえばどうしてやりたいんだろう??」

と考えてみたところ、「楽しいから」やっています。

 

できなかったことが学んで経験してできるようになって、

もっと活動が広がって、また新たなステージになって、

 

新たな出会いやできることが広がって「超面白い」からやっています。

 

わたしの「ふつうは」はこんな状態^^*

あなたの「ふつう」「当たり前」はどうですか??

 

本日もお付き合いありがとうございました。