最近「〇〇して欲しい」という依頼が増えてきました。

 

わたし(の先にいるわたしと関係を築いてくださっている方々)に

敬意がある方は大歓迎です。

 

そうじゃない人ってね、自分のメリットしか考えてない。

 

ホントに、「自分だけが〇〇して欲しい。」んです。

 

相手の立場に立って考える。当たり前ですが

「コミュニケーションの大前提」です。

 

コミュニケーションの先に商売があります。

 

わたしはお金をもらわなくても紹介したい人はします。

Facebookで頼まれなくてもタグ付けします。笑

 

紹介やタグ付けする際は、

わたしがそうしてもその方とその方が関係を築いている方々

にとって迷惑にならないか?を考えますし、誰かだけいい思いをしたり

誰かだけ被害者になることは絶対にしません。

 

わたしが誰かと一緒に活動したり紹介したりする際の

判断基準は下記のとおりです。

 

*わたしを信頼して関係を築いてくださっている方々を大事に扱ってくれる人か?

 

*わたしを信頼して関係を築いてくださっている方々にとってプラスになるか?

 

*わたしを信頼して関係を築いてくださっている方々が扱いやすい内容か?

 

例えば、紹介して欲しいと言われたのにネット上に情報があまりなく

メニューも探さないと見つからない。とか。

 

お客様に手間を取らせることはさせたくないので紹介しやすい物を作って来てくれないとね。

 

あとは最近は雇って欲しいも言われるかな。

そんな時は、「月給(時給)いくら欲しい?・・てことは、それ以上の価値をうちの会社に

提供できるってことだよね?」

 

と聞きますので自信をもって答えられて

理由をプレゼンできる人だけ来てください。笑

 

そこは経営者なので譲れませんよ!

 

本日もお付き合いありがとうございました。

明日はネット物販交流会、楽しんできます♪