ただいまロゴ、HP等をウェブデザイナーさん

に作って頂いています。

 

デザインもHP構築もできる方は少ないそうです。

 

そうそう、HPと言っても必要なスキルはたくさんあります。

 

写真は?

HPのタイトルは?

 

プロフィールはなんて書く?

デザインは?

 

欲しい機能は?

 

プロフィールひとつ取っても

どんな写真載せよう?

 

肩書きは?

経歴はどんな風に書く?

 

そもそもどんな人に届けたい?

 

専門家に任せる前に、

決めておくことはたくさんあります。

 

だからお金をかける前に

じぶんである程度やってみてください。

 

手書きの名刺でもチラシでも作ってみる。

 

フェイスブックやブログ、無料のHPもやってみたらいい。

 

コピーライターという職業が

あるくらいですから、

文章ひとつでも難しい。

 

「HP作って~」で、

全てをやってくれるわけではりあません。

 

また、頼むのにも金額はいろいろです。

何万~かけようと思えば100万でもかけられます。

 

わたしはこの道十何年というプロに依頼したので

「HPの役割」

「この人にはこういう使い方が今後に繋がる」

まで考えて作ってもらっています。

 

ただ作るだけ、は学生でもできる。

 

あなたはどうでしょう??

 

あなたがお客様から頂く利益は何代ですか?

ただ作る作業代だけですか?

 

どんな想いや役立つこと、ストーリーがありますか?

 

あなたの「無形の価値」はなんでしょう?

 

何を買うかより誰から買うか?

が大事な時代です。

 

「無形の価値」「付加価値」に焦点を当ててみてくださいね^^

 

本日もお付き合いありがとうございました。