河口湖町はもう15度!

お盆になると夏は終わった感じです^^;

 

ついこの前、

ハイビスカスの造花が急きょ必要になった

という方がいて

 

「仕事場の方は売り切れでなかったのに、

河口湖にはめっちゃあった!」

と言っていました。

 

河口湖では、ハイビスカスを店頭に飾るほどの

暑さの時期が少ないか、

 

そもそもそこまで暑くないから

お店のディスプレイや個人の方が使うのにも

需要があまりないのかもしれません。

 

「需要」があれば売れますが

「需要」がなければ売れません。

 

転売と起業ではどうでしょうか。

 

転売は、右から左、とも言われます。

 

すでにある商品を右から左へ動かしているだけ

の商売という意味ですが、

 

わたしのしているebay輸出は

「需要のない日本」から「需要のある世界」へ

商品を販売しています。

 

「価値を感じていない人」から仕入れて

「価値を感じている人」に届けます。

 

だから利益が出せます。

単に右から左では儲けはありません。

 

そして起業では、あなたの技術や想いを込めて

作った製品、無形の価値のある商品、

 

「価値を感じている人」

に届けなければ利益は出ません。

 

例えば、裁縫の得意な同業者に、

ハンドメイドのエプロンを売ったら

なんと言われるでしょうか?

 

「そのくらい、自分でできる」

と言われるのではないでしょうか。

 

まったく裁縫の出来ない人、

ハンドメイドに価値を感じてくれる人、

だったらどうでしょう?

 

売る相手を間違えないでください。

 

あなたの商品は、だれに売ったら

一番高値を付けてくれますか?

 

じぶんの販売したいお客様は、

誰でしょうか。

 

本日もお付き合いありがとうございました。