昨日はサポートラボのランチ交流会でした。

 

わたしはふだん「で、今なに(仕事や趣味など)しているの?」

と聞かれることは0に等しいのですが、

(子育て主婦は基本パートか専業主婦だという思い込みから聞かないらしい)

 

サポラボでは何かをしている人だらけ!

そしてハンドメイドの集まりでもセラピストでも占いの集まりでもなく、

 

いろんな職種の人がいて様々な視点が持ててすごくいい!!

10月も11月もコワーキングデイがありますのでお茶に来てみてくださいね♪

***

さて、起業している方で

「おうちのサロンが立地が悪くて申し訳ないな・・」

「週末に予約を受けられる日がほとんどなくてお客さんなかなか来にくいよな・・」

 

「ハンドメイド、1か月も待たせてしまうなぁ・・」

「クオリティーがあの人に比べてイマイチだし、センスもあまり・・」

「「「ハァ、申し訳ないなぁ・・」」」

 

と、思ったりすることがありますか?

ちょっと、視点を変えてみましょう♪

 

その「デメリット(と、あなたが思っているもの)」、ワクワクに変えられませんか?

 

今、あなたが想像しているお客様は、「立地が悪い!」「クオリティーが低い!」

「待ち時間が長い!」と、怒るかもしれないお客様です。

 

ではちょっと空でも見上げて、想像してみてください。

 

「非日常へ来ているみたいでこの道のり・風景がイイ!」

「あなたの味のあるこの感じが好き!あなたという人柄から買いたいの♪」

 

「こんなに予約殺到のお店なんだね♪待つのも楽しみ~!

 あぁ、あの頼んだバッグが来たら、何を着てどこへ行こう?」

 

と、言ってくださるお客様も、いるのではないでしょうか?

 

立地のいい店・クオリティーの高い店待たせない店

そういうお店はあなたの他にいくらでもあります。

 

変えられないところにため息ついて「どうせ〇〇だから売れないんだ・・」

なんて言わないで大丈夫。

 

変えられないのだから、見せ方を変えましょう。

魅力にしましょう。

 

そしてやって来てくれるお客様を大事にすればいいじゃないですか。

 

あなたが嫉妬してしまうあの人は、全てが揃っているわけではありません。

 

じぶんの持っているものを「活かして」いるだけです。

 

魅力とは「完璧」でも「全てが平均以上」でもありません。

 

すべてはあなたの「捉え方」で変わるかもしれませんよ^^*

大丈夫。

不安はいつかワクワクに変わっていきます。

 

本日もお付き合いありがとうございました。