最近買った、見るたびウキウキする物。

 

それはTSUTAYAのキキララカード!

 

 

かわいいわぁ~♪

 

昨日と今日、長女が風邪気味でお休みしているため

ツタヤでDVD借りたり図書の本借りたりしています。

 

これ、家計簿や支出で見ると「ムダ使い」。

 

いつものカードなら540円で済むところを1080円かけて

作り直しましたから。

 

でも「ムダ」ってなんでしょうね??

「楽しみ・ワクワク」は家計簿には表れません。

 

もちろん毎週末外食していたら、

節約しようと思ったら真っ先に減らす項目でしょう。

 

ワクワクも浪費を減らす事もどっちも大事です。

 

だからこそ、

「これを手に入れたら見るたび使うたびに

ワクワクするだろうか?」

 

「周囲や人や評価は関係なく、

それを手にした自分のこと、好きだろうか?」

を考えます。

 

たった540円の支出でも!!

 

ブランドのバッグでもホテルのスイートルームでも同じです。

 

じぶんが「これやりたい・面白そう」と感じたら買う。

 

いくらお得でも期間限定でもワクワクしないものは買わない。

 

日本では、絵に「余白の美」という観点があります。

 

子育ても、効率の良さだけでなく

「待つ、失敗を見守る、先回りしない」

という効率の悪いことにこそ成長や学びがあります。

 

もちろん効率を上げることも

余白を活かす技術も大切。

 

じぶんのメリハリを持つと、

家計も楽しみも両立できます♪

 

起業の「想いも数字も両方大事」と同じですね^^

 

本日もお付き合いありがとうございました。