商売で当たり前のこと。

それは「売上」です。

好きなことだから流れでなんとなくやったり

他にやりたいことあるからやらないできたり

目を向けたくないから避けてきていませんか。

借金が完済できない人は、大半の人が

「じぶんが今いくら借金をしているか知らない」

んだそうです。

見たくない、知りたくない。

もう金額が大きくて「いっぱい」しか分からない。

そりゃぁ、完済できませんよね。

「現状」を把握しないと、

「叶えたい未来」にはたどり着けません。

女性の「好きを仕事にする起業」では特に

「借金を完済できない人」と同じで

「起業が収入にならない人」がたくさんいます。

「ハンドメイド製作している時間を時給になんてするのが怖い・・!」

「お金を頂くこと、お金のコトを考えるのに抵抗がある・・」

「計算してみたけど、そんな理想の高い単価もらうなんて不安、怖い」

起業は、商売です。

商売とは、営利目的です。

趣味は趣味。

仕事は仕事です。

わたしはおうち収入のプロです。

お金を頂いてアドバイスをしています。

ebay輸出も同じ。

商売としてやっています。

クレームやトラブルにもきちんと対応するし

喜んでもらえるよう検品や撮影をし、

商品をどれだけ安く見つけてこられるか

常に模索しています。

数字を避けて「商売」はできません。

自分の得たい収入は月にいくらか。

それには売上はいくら必要か。

何個売ればいいのか。

となると、その数仕入れたり出品することは

どうしたらできるのか。

他にどんな商品をプラスしたら近づけるのか。

「現状」と「理想」をしっかり

数字に出してみてください。

全ては「認める」ところから始まりますよ^^*

HPに物販の基本の考え方動画を載せています。

ほかにも動画がありますのでご参考にどうぞ。

http://mamas-works.com/tokuten/

本日もお付き合いありがとうございました。