「ネット物販をしようと思うのだけど、

パートや育児が忙しくてなかなか進まない」

 

「在宅ワークをはじめてみようとは思うものの・・」

 

という方も多いのではないでしょうか。

 

そしてやってない自分に自己嫌悪。

 

でも無理して進むと

子どもにイライラしたり

疲れてしまったり。

 

「家で仕事」をしていると

そういうカベにもぶつかります。

 

まずは「両立の練習」だと思ってください。

最初からできる人はいません。

 

そこから学び、「じゃぁどうするか?」

試行錯誤するから

 

「じぶんの家庭環境の場合は

どうしたら上手くいくかしら?」

が分かるようになります。

 

完璧じゃなくていいんです。

 

新しいことをはじめようとしてるのだから、

成功より失敗の方が簡単にできて当たり前。

 

これから最善の方法を探していけばいいです。

 

とはいえ、

具体的な両立方法を一つ書きますね^^*

 

わたしが次女を1年間家で見ながら

仕事をしていた時に意識していたことです。

 

それは

「やりたいことを細かく分けて紙に箇条書きにしておく」

こと。

 

「出品する」という箇条書きでは

なかなか線を引くことができません。

 

そして今日もできなかった、

これもできなかった。

と「できなかったこと」に目が行ってしまいます。

 

「出品する」は、

 

「出品に必要な作業を確認して、箇条書きにする」

「商品をいくつ出すか確認して、商品状態を紙に書く」

「写真を撮る」

 

「タイトル、価格をつける」

「送料を計算する」

「3こ出品する」

 

などに分けること。

 

すると「これは完了!」と線を引く回数が増えるので

「できたこと」に目が行きます。

 

それにちょっと時間ができたときに

何からやるんだっけ?

もすぐ分かるし「ちょっと」取り組むこともできます。

 

じぶんに合った方法を見つけてみてください^^*

 

本日もお付き合いありがとうございました。