ときどき知り合いなどから、物販を「ちょっと教えてほしい」

と言われることがあります。

なので、「ちょっと」は結局できるようにはならないよ、

と言います。

月に1万収入を得たい人と、

月に10万収入を得たい人。

例えるなら

自転車に乗れるようになって近所の友達の家に行きたい人と、

自転車に乗れるようになって30キロ走りたい人。

どちらが自転車に乗れるようになるでしょうか?

前者は、

「乗れなくても、まぁそこまで構わない」(稼げなくても構わない)

ですよね。

そして、乗れなくても構わないので

乗れるようになる練習も、そこまで頑張らない。

でもでも、でも!

「自転車に乗れるようになる」って、思い出してみてください。

大変ですよね?

たった数百メートル先へ行くのも、数十キロ先へいくのも、

その「自転車に乗れるようになる」ことは必須です。

なのに、わたしの行きたい所は1キロもないから、

30キロ先に行きたい人の1/30の頑張りでいいんだ

と思ってしまうわけです。

自分で知らず知らずのうちに、

 
どこまで頑張るかを設定してしまっているわけです。

月に1万収入になればいいんだから、「ちょっと」頑張ればいい。

「ちょっと」教えてもらえばいい。

だから、やってみて

「え、1キロ乗りたいだけなのに、こんな大変なの?面倒くさ!」

でやめてしまうのは目に見えています。

でももし「自転車に乗れるようになった」ら、

1キロ乗るのも10キロ乗るのもあまり大差ありません。

10キロ乗れたら、30キロ乗れるようになるのも時間の問題です。

「自転車に乗れる」「乗れない」の方がはるかに差がありますよね。

それが0を1にするということ。

1を2.3にするのはそう難しくありません。

何かに取り組む時に、「そこまではいい」

と思ったこと、ありませんか?

「30万も稼げなくていいから月3万でいい。」

と思っていませんか?

ネット物販では、月に3万稼ぐのも、30万稼ぐのも、

「自転車に乗れるようになる」ことが必須なのと同じで

「自分の力で利益の出るものを仕入れして

 想定の価格で売れるようになる」

ことは必須。

「30万も稼げなくていいから月3万でいい。」

ということが悪いわけではありません。

大黒柱の旦那さんもいるんだし、子どももいるんだし、

いいんです。3万目標で。

わたしの最初の目標は3万でしたし、

 
物販を本腰入れて始めた時の目標は10万でした。
 
ただ、毎月自分の力だけで3万円を生み出し続けることは、

「ちょっと」「そこまで」ではできません。

2000円の利益の出るものなら、

 
15個売らなければなりません。

2日に1個です。

というとこは、2日に1個以上仕入れもしなくてはなりません。

発送や出品もしなくちゃいけないですよね?

なので目標は、3倍超えの月10万利益!

 
くらいで設定して取り組んでみてください^^

すると、月3万利益を達成できるはずです。

起業もそう。「ちょっと」「そこまではいい」

と言ってプロフィールやチラシや名刺、手を抜いていませんか?

土台の作れない人は、その先のものも、作れませんよ~^^