ひさしぶりに美容院の検索をしてみました。

仕事が好きすぎてついつい髪を切るのとか
週末に回してしまって

実家に子どもたちを預けて最短距離で
行ける場所に行っていたのですが。

自分の行きたい所にも時間を割いて行こうと思い立って、

あ、あの店長に会いたい!
って思い出して予約しようと思ったら店名を忘れるというね^^;

それで、ひさしぶりに「○○市 美容院」で
検索して店名を見つけました。

数年前に1ページ目に出てきていたそのお店は、
今もう3ページあたりにまで落ちていました。

こんなに美容院てあったんだ。

ってびっくりするぐらい増えていて。
そしてみんなきれいなんです。

HPも内装の写真も。
ブログもFacebookもやってたりします。

それが今店をやっていく上で当たり前のスキル。

ブログとか、好きでスタッフが書くならいいけど
○日に一回は更新しよう!とか思うと苦痛だよね・・。

ネット上のことは業者に任せることもできるし、
お金を出せば綺麗なサイトができる。
検索のトップに出させることもできる。

初めの方に出てきた美容院、
みんなキレイでしたもん。

いやーでも、思いついちゃったよ。
売れそうな方法。笑

何げなくネットを見てて
「こうだったらいいのに」
って思ったこと。

例えば、
どうして1枚目の写真てみんな美容院の外観や内装なんだろう?
(正直どこも綺麗で似たり寄ったり。)

1枚目に店長の笑顔とか載せてみたら?
インパクトあるし、もう店名よりあの店長のいるお店!って
覚えてもらえるよ。
(実際にわたしは店名忘れてるのに店長の笑顔を覚えてる。笑)

お客さんとスタッフが笑い合って話しながら
髪を切っている写真を載せたら、

「ここに行ったらこんな風に扱ってもらえるんだ」
という疑似体験ができるのでは?

スタッフの写真と楽しいプロフィール載せてみたら?

お店のブログ書いてるあの人に会ってみたいって指名来るかも。

あまり話しかけられたくないから、
「話下手で静かな性格です」ってあの人指名したいって言われるかも。

んでもって、どんな人か知ってから来てくれるから
お客さんも
「このスタッフさん苦手、この人合わないなぁ」が減るのでは?

んでもってスタッフも、自分に合う人が来てくれるから
苦手なお客さんに気を使わなくていいじゃん。
お互い最高。

HPに数分の動画とかあってもいいよね。
無料で撮れるし載せられるんだし。

で、来た方が
「動画で見た通りの人だ~♪」って言ってくれる。
(女優じゃないから演じない、素だからね。)

ほら、たくさんあるじゃん。
やれること。

しかもお金かからないよ。

なんていい方法!!

どんなにやってもどんなに失敗しても
お金かからない♪

しかもやればやるほど洗練されていく!

写真だって別にプロじゃなくていい。
スマホでいい。

お客さん増えたら出た利益で
プロに写真頼めばいい。

メニューはマネされればおわりだし、
価格を下げれば価格に釣られる人しか来ない。
(そしてもっと安い所ができたらそこへ行ってしまう。)

最新機器も内外装もSEO対策もお金がすごくかかる。
(導入だけじゃなくてランニングコストも。)

それよりさ、
人を売ろう。

「美容院」を売っても人は来ない。

もう「髪を切ってくれるところ、染めてくれるところ」
は溢れているから。

髪を切る、染める、そういう技術は当たり前のこと。

「美容院」で差別化しなくていい。
立地も悪くていい。
営業時間短くてもいい。

「この人に会いたい!!」
っていう気持ちを売ろう。

実際、わたしはあの店長に会いたいから
その美容院に行くし。
そういう気持ちはみんな、少なからずあると思う。

生命保険員だって
収納アドバイザーだって
セラピストだって
塾講師だって

最後は「人」じゃないですか?^^

本日もお付き合いありがとうございました。