うちには外注さんが2人いたのですが

 

4月からその方々の子どもが全員保育園に入れる

ということで、

 

外注ではなくうちで雇用という形になりました。

 

雇用というと、昨年から「扶養のカベ」というものが

変わっています。

 

社会保険の負担は年収106万から。

配偶者控除から外れるのは年収130万から。

 

カベを超えて稼ぐか

カベの中に入るように抑えるか、ですね。

 

ただ、旦那さんの会社で配偶者の手当が出る場合、

106万以下の妻じゃないと出ないということもあります。

 

そしたら、結局収入を抑えますよね。

だって配偶者の手当、月に1万とかそれ以上あるでしょ??

 

わたしもパートだったら、そうすると思う。。

 

でもなんか、

収入を得るために働いているのに

収入を抑えないと手取りが減るなんておかしいですよね。

 

だから。

 

だったらプチ個人事業主、

自立した収入を目指してみるのもヨシ!

 

「収入を抑えなきゃならない」は節約思考です。

 

支出をなんとか減らそうという節約思考。

 

でも本当に節約できてる?

反動で買ってない?

 

今、財布のひもをほどいてもらうのに商品も

アプローチも工夫され、

 

心理分析され消費者行動を把握し

なんとかお金を落としてもらおうとしています。

 

そして節約できたとしても、月1,2万がいいところではないでしょうか。

 

節約は月に10万なんてできません。

でも、自分で稼ぐには月収10万円も可能です。

 

かんたんでも楽でもないけれど、

今は「ふつう」と言われる道でもないけれど、

 

よっぽど生産的で自立志向だとわたしは思います。

 

「お金がない!」なら増やす努力をすればいい。

節約する努力はすぐに限界が来ますから。

 

そして主婦でも子育て中でも

どうやって収入を得られるのか?という情報は

ネットでいくらでも得ることができます。

 

そんな時代、何事も、やってみなきゃもったいないですよ^^

 

本日もお付き合いありがとうございました。

 

*お知らせ*

冊子型コンテンツ「0からはじめるebay輸出」 2月9日にリリース致します^^

ただいま印刷業者に入稿、冊子の完成を待っています!

(販売はHPにて mamas-works.com

 

メルマガにて特典を優先致しますので、

興味がある方はご登録お願い致します。

 

*「おうちで働く」のフリーメールメガジンはこちらから