「稼ぐ」という言葉を聞いて、どう感じますか?

なんかガツガツしてそう?

悪い事してそう?

人から搾取してそう?

 

そう思う方は、ぜひ

「ワクワクして楽しそうにお金を稼いで

人にも信頼され感謝されている人」

を探して会ってみてください。

 

「稼ぐ」とか「お金」という言葉、本当はなんの良い悪いもありません。

そこに感じる感情は、自分の「見方」です。

 

マイナスに見ているのかプラスに捉えているのか。

だから

「お金は怖いもの」

「人を変えてしまうもの」

「お金持ちは貧乏人から搾取している」

「悪い事をしているに違いない」

「一生懸命頑張ってなんとか得られるもの」

などのイメージがあります。

 

稼ぐ・お金に対して

多くの人があまりいいイメージがないと思います。

だってドラマとかでも

お金持ちや稼ぐ人って悪い事しててバレて

捕まる設定多くないですか?笑

それは多くの人がお金持ちや稼いでいる人が妬ましいので、

悪い奴の設定にしてギャフンと言わせて欲しい

という心理を持っているからでしょう。

お金持ちで性格も良く幸せな人のドラマだったら

視聴率悪そうだもん。笑

 

そしてそういうドラマなどを見て

「お金・稼ぐって悪いこと」という式ができます。

 

専業主婦の時のわたしは

「稼ぐ」という言葉が本当に嫌いで「収入を得る」

という言葉を使っていました。

 

でも今は、どっちも大好きです。

お金を得ることで自分もだけど

両親や友人、家族にお金を使う事ができるから。

そしてそういう自分が大好きだから。

 

だからもっと収入も得たいし

人の役にも立ちたいです。

 

4年かかりましたが、

稼ぐという言葉に対するイメージは180度変わりました。

 

稼ぐって、

なんかガツガツしてそう?

悪い事してそう?

人から搾取してそう?そう思う方は、ぜひ

「ワクワクして楽しそうにお金を稼いで

人にも信頼され感謝されている人」

に出会ってみてくださいね^^*

 

本日もお付き合いありがとうございました。