目標は5年後までなくていいと思います。

なぜ5年必要なのか
その道筋を想像できるのなら別ですが、

「なんか5年あればできそうな気がする」とか
「3年だとしんどそうだから5年にしたら緩やかにやっていけそう」

と感じるから5年にしている場合は

「今の生活を急に変えるところまでは頑張れない
(頑張らない)」と心のどこかで決めているか、

「徐々にゆっくりやった方が辛くなさそう。」
と思っているのではないでしょうか。

わたしは5年前、専業主婦でした。

在宅ワークをやってみて、月に5000円得ることができて

家で働くにも仕入れて商品を売るって方法があると知り
取り掛かりだした頃です。

その時の目標は「月収入8万円」。
半年後には「目標月収入20万円」。

という目標を掲げるのがやっとでした。

1歳の子どもがいて、心療科に通い、ネットも不自由・物販をするにも
仕入れた物を家にも置くことが出来ない状態で

自分にできると思えないけれど何とかしなきゃならない、
だからやっと背伸びして出した目標が20万。です。

それがまさか
株式会社になり旦那も会社を辞め第二子も産み

人の役に立ちたい!とアドバイザーまでして
山梨のテレビや新聞に出させても頂くようになりました。

ここまで、まっったく想像もできない。笑

周囲も自分も5年前だったら
「は?何言ってんの?」です。笑

もし「5年後に月利益20万なればいいな」
と思っていたら

目標が最高叶った状態で5年後に20万利益、
だったと思います。

だってそれが達成できるかどうか程の
行動しかしませんから。

「3年後に月利益10万行っていればいいな、
だから今年は月利益8万得られることをやろう。」

と、今の生活を崩すことなく
目標の優先順位が低いまま生活していたでしょう。

ネットも便利なものも無料か低価格で個人も使える時代です。

5年なんて言わず今すぐ人生変えたっていいじゃないですか?^^*

お金は増やせるけど、健康もある程度作れるけど、
時間だけは増やせません。

ちょっとのことから始めてみてください^^*

本日もお付き合いありがとうございました。