急きょお休みになった!

と連絡をもらい、

 
ワーキングママの友だち
のおうちに遊びに行きました。
 
ケーキとコーヒーでおしゃべり。
なんて楽しいんでしょう
 
実はもう二人目ができちゃって~
 
と嬉しい報告ももらって
あかちゃん話にはなが咲きました
 
でも、嬉しさ半分
友人はため息まじりに言いました。
 
「仕事したいんだけど・・
    さすがに二人目は退職しかないかなぁ・・」
 
1人目を出産し、会社からの要望で
育休もそこそこに働きに戻ったのだそうです。
 
ばぁばに子供をお願いし、時短勤務。
 
みんなが忙しく残業する中
15時に帰る気まずさ。
 
そこに二人目で、かつ
結婚出産なんてまったく
分からなそうな上司。。
 
 
仕事を続けたい。
 
育休や時短の制度もある。
 
法律もある。
 
 
でも、結局は、
 
職場がそうさせない。
 
見えない空気が、暗黙のルールが
プレッシャーを与える。
 
そして、まだ独身の女性もその姿をみて
 
産んで働くって大変。
 
そこまでしなきゃなら、仕事は諦めよう。
 
と学ばせてしまったり。
 
 
でも、会社だけのせいにしていても
終わらないんですよね。
 
わたしが会社を作ることになって
分かったのが、
 
社会保険の負担や人件費って結構キツイってことですから
 
育休の間、会社の負担も結構あるわけで。
 
何か一つさえすれば全て解決!って
ことがないのはネットビジネス
と同じですね
 
友人には、今いろいろ今後を
選択していくチャンスでもあるよ!
 
と、紙に書くことを勧めました
 
自分の理想の1日、一ヶ月。
 
このまま働いたらの1日、一ヶ月。
 
辞めたらどうなる?の1日、一ヶ月。
 
他に勤めたらどうかな?の1日、一ヶ月。
 
など、
 
あたまでもやもやしてグルグルすることを、
 
紙に書いて目に見えるようにするのが
すごくお勧め
 
どれもいいところ避けたいところ
あるので、
 
それがよく分かって比較できます
 
ぜひやってみてくださいね
 
わたしは3年先くらいまで描いています