初めてできたママ友でもあるライターの落合さんは

わたしが数年前に

「在宅ワークするならこんな所あるよ」

と言っただけでどんどん仕事を取ってこなしちゃう

「自立タイプの仕事ができちゃう」方でした。

その落合さんが先日

「在宅で仕事を始めて、3人目の妊娠中も

出産後は2人目のお昼寝中に3人目をおんぶ

しながらもパソコンに向かっていた。」

というお話をしていて、

そういえばわたしもそうやってやってたな

と思いだしました。

ただ減っていく貯金の中から中古のノートパソコンを買って、

auのテザリング(1年無料だった♪)でパソコンにネットを飛ばして、

夜パソコンの明かりで娘が起きちゃうので

クローゼットの中に入って

パソコンに向かっていました。

よくそんなに頑張ってたなーと

我ながら思うんですが、

「ママでも嫁でも妻でもない時間を過ごせる」

「自分で自分の収入を作れる」

「打ち込めるものがある」

ことがすっごく嬉しかったように思います。

*ハローワークで思うような仕事が見つからない

*働くには保育園に入れる、でも保育園に入るには働いていないといけない
 という矛盾

*子どもや将来のことを考えて仕事をするのに、仕事したら子どもとの時間が減る

*2人目を考えると仕事を探していいものか、かといってすぐ2人目ができるとも限らない

*2人目ができたとしても小さいの2人と24時間一緒で家事も育児も評価されない生活もやだな

*2人が大きくなったとしても子どもが2人いたらさらに仕事は難しいのではないか

とか。

「打ち込めるもの」が何もなかったから。

あれやればこういうデメリットがある・・

かといってこのままでいいのか?

このままではこんなまずいこのになるのではないか?

かといってどうしたらいいのか。

というモヤモヤから抜け出せたような気がして、

寝る時間も惜しんでパソコンに向かっていました。

パソコンで仕事というと不安や心配、

怪しいとかもあると思いますが、

可能性を広げてくれるものでもあります。

「生活に仕事を取り入れる」ことができる。

ママにとってこれがいちばんのメリット。

外勤は、仕事に生活をくっつけている状態です。

決められた時間に決められた場所に行き、

急な予定変更がしょちゅうあるのに

申し訳なさそうに自分が悪いかのように

周りに配慮しなきゃならない。

「女性が輝く社会」

「少子化の問題」

そんなことが言われていますから、

これから夫婦共に働き方を選択できるようには

なってくるでしょう。

でもそれは5年10年後かな?

地方は特に遅れるでしょうし・・

待っているより自分のやれることを

やっちゃいましょう^^*

そして収入や働き方だけでなく、

マネーライフプランを

三澤先生にアドバイスしてもらってください♪

無料で個別相談が受けられる機会は

9月13日イベントにて^^*

9/13・ママが知りたい3つのお金のことXおうちで働くママ達に会ってみよう♪

また、13日一緒に開催する「おうちで働くママ達に会ってみよう♪」

ですがリピーターさんがとっても多いです。

今後開催する予定がないので

ぜひ家で働くママ達に会いに来てください。

イベントに参加される方々も

好きを仕事にしていたり、在宅ワークをやっていたり

今後家で働こうと思っていたり、

これからどうしよう?という選択肢として聞きたいだったり

いろんな想いでいらっしゃいますので、

参加される方同士でも交流してもらえたらと思います。

お友達同士で、興味がありそうな方と、

いらしてくださいねぺこ

本日もお付き合いありがとうございました。