「完璧じゃなくて最高を目指す」

と、わたしはよく書いています。

 

そもそも、完璧ってありますか?

 

非の打ち所がないことなんて。

 

完璧な女性、完璧な母、

完璧なお店

ってどんな感じでしょう。

 

おっちょこちょいが魅力の女性

子どもみたいで子どもに大人気の母

ボロボロの店なのに超絶おいしいラーメン屋さん

とか、

 

人を引き付ける人や店や物は

完ぺきではない事が魅力のようにも思います。

 

それに

「わたしの施術、完璧!」

と思っても、

 

5年後には完璧ではなくなっているはずです。

もっとうまくなってますから。

 

しかも、

わたしはまだまだ完璧にしてから販売しなくちゃ!

と思って技術ばかり磨いていたら、

 

いつになったら売上が発生するんでしょう??

売れないとね、商売ではありません。

 

それに完璧かどうかは

やってみないと分からないし。

 

だから目指すのは「最高」です。

 

今最もいいと思うことを常にやる。

 

最高を目指してみてください^^*

 

本日もお付き合いありがとうございました。