ネットは苦手・・本当に?
の記事の続きです。

ネットは苦手。
の他に、「口コミ重視だからネットは別に」

という事も聞きます。

口コミ重視、いいですね^^*
ただ、だからといって

その理由だけでネットをしないのはもったいないと思います。
ネットの効果がどれだけ強力かを知らないんじゃないかな?と。

客層や自分のスタイルもありますから、
ネットをしない選択もアリ。

ですが、
まず口コミをしてもらうには、

お客さんに来て、

良さを知ってもらわなければなりません。

来てもらうには「誰がどこで何をしてくれるのか?」を
まずは知ってもらわなければなりません。

さて、どうしましょうか^^

イベントに出店する、何かの集まりに参加する
病院やサロン、図書館や子育て広場、飲食店に
チラシを置いてもらう?
フリーペーパーに載せてもらうとか?

これは、わたしがベビマのサークルを開始する時に
やったことです。

わたしはベビーマッサージの資格取得後、

「あれ、この私のサークル、一体どこで
 知ってもらったらいいんだろう?」
と気づきました。

結局、営利目的だと告知場所が限られ、
場所代もかかり収入には相当難しいんだと分かり

ボランティアサークルにして
子育て広場や市町村の広報に載せてもらいました。

でもこれは「非営利サークル」だから
できたこと。

営利なら・・どうでしょうか。

また、わたしは広報や子育て広場で告知を
していても、それでも8-9割はブログから
お申し込みをしてくれます。

検索で知ってくれる方もいれば、
広報で見て、だけどどんなところか知ってから行きたいから
調べて、そして申し込む方。

実家の母に聞いたり、
友人に聞いて気になって検索してみて行こうと思った、など

「口コミからネットで調べて申し込む」流れがほとんどです。

サークルはもう5年目なので
口コミは多いです。

でも、実際どんなところか知りたい。
写真があるなら見たい。
ですよね??

だからみなさんネットで見て、

「あ、まだやっているんだ、2人目もよし行こう!」とか
「あの人の言ってたの、気になる。
ベビーマッサージ 富士吉田、で検索してみよう!」

と結局はネットで情報を見てくれます。

それでも「ネットは苦手だからしない」
「口コミ重視だからネットはいらない」
と、言い切れますか?^^

実際に面と向かって出会える人には限りがあります。
何をやっているのか説明する時間もあるか分かりません。

チラシや名刺を渡したとしても、
知り合いにそれを見せて「ここ良かったよ!」とまで
言ってくれるでしょうか?

どこにあって、どんなコンセプト、
どんなお店(人)で年代や
提供しているメニューはなにか、

気軽に行けるイベントがあるのか
一人で行っても平気そうか、
週末はやっているのか、時間帯はどうか・・。

それらを24時間知られるようにしてくれているのが「ネット」です。

ラインやフェイスブック、メールでURLを送れば
一目瞭然で、口コミする方も紹介しやすいですよね。

わたしがネットにHPやブログ、
メルマガをしているのはそのためです。

「わたしが力になれる人が、知ろうとしてくれた時に
見つけられる場所にいたい。」

必要な方が、必要な情報に

すぐに触れられるようにしておきたい。

だからネットを使います。
そういう思いでネットを使っています。

だから、ネットもはさみも使い様。
自分を表現するひとつとして、

ネットも考えてみてくださいね^^

本日もお付き合いありがとうございました。