転売をしていると、お客さんは

 

期待値よりいい商品、

いいサービスだったら良い評価を入れてくれます。

 

普通くらいだったら、評価を入れる手間をかけてくれません。

そして、期待値を下回るとクレームになります。

 

では好きを仕事にする起業ではどうでしょうか。

 

販売しているサービス、商品に低めの価格を

付けようということではありません。

 

それは「安くしてるんだからいろいろ求めないでね」

という消極的な方法です。

 

なんの向上もありませんし^^

 

 

それなら価格をきちんと頂いて、

「その価格をもらうだけのものを提供しているか?」

 

考えた方が前向きです。

 

さて、でもまず大事なのは

 

「当たり前のことを当たり前にやっているか?」

です。

 

以前、オーダーメイドの物を注文したことがあって、

 

「明日連絡しますね」と言ったのに連絡なし。

 

わたしも忘れていて、

思い出して一週間後にこちらから連絡をしました^^;

 

そして、納期やどのくらいかかるという連絡はなく、

 

その後の流れが全然わからない・・。

 

「急いでいない・特に○○用のプレゼントではない」

と伝えたら

 

「よかった!」

でまたいつになるか分かりません^^;

 

あなたはいつも通りでどんな作業があるか分かっていても、

初めてのお客さんは分かりません。

 

あなたが当たり前のことでも、

きちんとお知らせしないと不安になることもあります。

 

こうなると商品に問題がなくても

友達に勧められない。

 

口コミは本当に良いもの、サービス、

に起こります。

 

メニュー表もすぐわかるサイトもなくて

人に勧められないし

 

自分もいいなと思っても調べて本人に電話して聞かないと

料金さえも分からないようでは

 

「じゃぁ他のところに行くわ。」

ってなってしまいます。

 

人のふり見て我がふり直せですね^^

 

成功より失敗の方が得られるものが多いといいますが、

その通り。

 

気づいて改められる機会が多いと

よりよいものにしていけますから^^

 

気づく点は日常に溢れていますよ♪

 

本日もお付き合いありがとうございました。