先日記事に書いた方は

 
資格を取った生徒に
「仕事としてその後もうまくいってほしい」
と想っている方です。
 
だからわたしも応援したいです。
 
一緒にいて楽しいから。
 
 
資格取得のスクールをするのなら、
生徒にうまくいってほしいと思うのが当たり前だと思うのですが
 
そうでもない方も、いるんですよね。
 
例えばわたしも持っているベビーマッサージの講師の資格。
 
知り合いに聞くとね、
 
「資格はやたら取らせたがるのに、
取った瞬間同業者になるわけだから
もうあとは教えません。さよなら」
 
って人も多いんだって。
 
資格を取得したら、
そりゃぁ一応ゴールです。
 
資格を取得させるかわりにお金を頂いていますから。
 
でもなんか、それ「楽しい?」
 
自分だって教室開くまでの、
お客様に来て頂くまでの苦労、知ってるよね?
 
それなのに、自分の収入しか考えてなくて
 
迷っている人に
「楽しいですよすばらしいですよ、ぜひうちで資格取りましょう」
って言って。
 
取ったらあとは自分でやってね。
で、資格を活かせない人を量産して。
 
そういう人は人の批判も多いです。
 
あの人の教室は○○だからよくない。
あそこは○○がいまいち。
 
そして自分の教室をよりよくする努力も少ない。
 
そりゃぁ、消えてくよね。
 
ほんとうにベビマが好きな人だったら、
もっとベビマを普及させたいと願うから、
 
資格を活かせる人を増やせる。
 
そして、教室が増えても自分もやっていける力も身に付けていく。
 
そして口コミもいいし生徒からも好かれる。
 
その人の持っている心ひとつで同じビジネスでもこうも変わる。
 
もちろん売上だって考えなきゃ仕事にはならないけれど。
 
わたしはいつも何かするとき、自分にこう問いかけます。
 
「これやってる自分、すき?」
 
すきだと思えると、
自分が自分と一緒にいてとっても楽しいです♪
 
 
本日もお付き合いありがとうございました。