メールマガジンが、まったく配信されない方が

一部いらっしゃるようで申し訳ありません。

(迷惑メールBOXにも入っていない・・)

使っているメルマガスタンドにも問い合わせ

ましたが原因が不明です^^;

携帯のメールアドレスですとはじかれる場合が多いです。

Gmailなどのフリーメールもお試しください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

昨日の講座の中でもご質問頂いたのですが、

想いも数字も大事。

 

なら一体、

自分の商品(メニュー)はいくらにするのがいいのか?ということ。

これね、言ってしまえば人によります。

(みもふたもなくてごめんなさい^^;)

 

それは、

「月にいくら得ることを目標にするか?」が違うからです。

例えば、わたしはアドバイザーでとりあえず月100万の利益、

とか思っています。

 

となると、

企業さんから仕事を頂くとか

1対1ではなく大きな額が動くことをしないと達成できません。

あとはネットを使って1対多の自分の労力がそこまでかからない

1対多の方法を作ったりも必要だなと思います。

もちろん、お客様の満足は大前提ですよ^^*

 

こういう話は想いと数字の数字の部分。

ビジネス戦略というんですかね^^

 

こんなことしたい!役に立ちたい!という「想い」を

たくさん実現するために、数字があります。

想いを10年・20年先も実現し続けるには

売り上げっていくらあればいいの?

そのメニュー、月に何人までのお客さんが対応できる?

そのお客さんが来てくれるほど認知されるには

どれくらいの認知度があればいい?

広告費はかけるべき?

じゃぁイベントに出てみたらどうだろう?

 

と、「想い」を実現するために、「数字」を考えます。

まずは、たくさん紙に書いてみてください。

捕らぬ狸の皮算用で、いいんです。笑

 

月20万!とかいう妄想してもいいんですよ。

目指さないことにはね、絶対実現しないから。絶対。

始めからあきらめて妥協してそこそこを選ぶ人ほど、

成果を出している人に嫉妬します。笑

 

「こんな風にお客さんに喜んでもらっている自分の生活」

は、月に何人お客さんが来て、

いくらの商品を何個月に売れる状態なのか。

その売上から原価や経費を引いたら、

利益はいくらになりそうか。

それが不満足なら、個数を増やすのか、価格の高いものを作るのか

単価をあげるのか。

 

他にできることはないか。もういっそのことパートに出て収入を得て

あと好きなことで少し補う、もありです。

できるかどうか?は考えなくていいです。

このくらいの値段じゃないとね・・

も、考えなくていいです。

もし考えるなら、「相場の上」で。

ハンドメイドでこれは他の人見ると1500-3000円が相場だな。

と思ったら、1200円や1000円に逃げるのではなく、

どうしたら3000円、3500円頂けるのか?

考えてみてください。

 

原価を上げるのではなくて、アフターフォローやおもてなしなど「付加価値」

を付ける方法で。

 

すぐに答えがでなくても、いいです。

すぐに答えがでることをやってないし。

そもそも今できることの範囲でゴールを決めなくていいんです。

今の自分にできない事をしようとしているのだから、

今、できなくていいんです。

これからできるようになる道を探せばいい。

そのための数字を考えているから。

 

1200円で「安く売ってそこそこに甘んじている状態」

と、

3000円にして、「この価格を出して頂いてまで、お客様に満足して

もらえるものをわたは提供できているだろうか?」

と常に考えるのとでは、

どちらが10年20年続くでしょうか?

どちらが成長するでしょうか。

 

起業は商売です。商売とは、営利目的です。

営利を頂くことからは逃げられません。

だったら、営利をしっかり頂ける覚悟をもった自分になって、

自分の想いをお客様にたくさん届けてください。

全力で頑張れる大好きな理想のお客様にだけ、

価値を提供してその分の利益をありがたく頂いてください。

そしてまたその利益で、

好きなことをしてワクワクして、

大好きな理想のお客様に還元してください。

 

なりたいものになれるのは、なろうとした人だけ。

応援しています。