わたしはPowerWomenというところに

女性起業家・ベビマ講師として載せて頂いているのですが、

ママの再就職・職場復帰に関する不安アンケート

というのが先日ありました。

このアンケート結果を見ると、

数年前の胃がぎゅーっとなる感覚を思い出します。

長女を出産して、

勤めていた会社で社員でいるには
3か月で復帰しないと困ると言われたとき。

産んでみて、どんなに育児しながら勤めるのが

大変なのか分かったとき。

0歳の長女を母に預けてハローワークへ行き、
できそうな仕事が全然見つからなかったとき。

妥協して見つけても面接にも進めなかったとき。

長女が1歳になり職場復帰をする

ママ友たちがどれだけ大変か知ったとき。

突然、今まで当たり前だった

「外」で「働く」がものすごく
ママにとって厳しいことだと思い知ったのでした。

アンケートは、こんな感じでした。

質問
「産後の復帰で順応できるか不安に感じるのは誰か」

回答
・自分自身に不安を感じるが50%以上
・夫・職場に不安を感じるが13%位

この回答をみて思ったのが、
ママ、背負い込みすぎ!

自分一人で家事・育児を今まで通りやりながら
仕事もこなそうとしすぎ!

「果たして自分は育児も家事も仕事もできるのだろうか?」

「こなせるのだろうか?」

と不安になる方が多いのでは、と思いました。

そして、背負い込むのが当たり前なほど、
ママはいつも頑張っています。

その頑張っているギリギリの状態で過ごしながら、

ちょっとした瞬間に子どもにイライラしてしまったり
自己嫌悪になったり。

多くの方が、

家の事も子どものことも仕事もこなすのが、

働くよき母親像なのかもしれません。

うん。

その○○であるべき、をやめましょう。

あなたはあなた。

自分を優先したり、家事を減らしたり、
人を頼ったり。

 
いいじゃないですか^^

笑顔でいることを優先していい

とわたしは思います。
できそうなこと、やりたいこと、の優先順位を
目に見えるように紙に書き出してみるのもいいですよ^^

 
「どんな状態をよしとするか」
 
を知っているとぐるぐる悩むことも減ります。
 
 
他にも、
「復帰後の不安は何か」という質問に

きちんとご飯を作れるのか

朝時間通りに出勤できるのか
子どもとの時間が減ること
夕方時間通りに子どもを迎えに行けるか
 
と、子どものことに対しての不安も多くありました。

気になる方は見てみてくださいね。

株式会社コッコト PowerWomenプロジェクト
ママの再就職・職場復帰に関する不安アンケート」

外で働く、おうちで働く、もしくは両方。

 
選択肢はたくさんあります。
 
また、今だからこそ
どういう働き方をしてみようか?
考える時間があります。
 
悲観しすぎずに、
背負いこみすぎずに、
笑顔が増える方法を探してみてください。