好きを仕事にする「起業」をしている方から、

「ネットが苦手」
という事を時々聞きます。

ネットを使わなくてもお客さんが来ているのなら、
いいんです。

ネットを使わなくてもいい方法を考えて実らせて、
苦手なままでも商売ができているなら、いいんです。

そうじゃない場合は・・

「苦手」という言葉に甘んじてはいませんか?

例えば、ネットをダイエットに置き換えてみます^^

「ダイエットが苦手なんだよね。でも綺麗になりたい!」

というぽっちゃりさんがいたら、
あなたはどう思いますか?

「苦手なんじゃなくて、めんどくさいし、

 綺麗のために努力するより、結局食べたいんじゃない?」

と、思っちゃったりしませんか?

これが、

「ダイエットって苦手なんだよね。

 だからダイエットしなくても済む様に

 普段から運動して体重をキープするようにしてる。」

というならいいんです。

「ダイエットって苦手。

 だからもうこのままを良さにしちゃえる

 ように他のところでがんばる!」

というなら、いいんです。

でも、

「ダイエット(ネット)が苦手なんだよね。
 でも綺麗になりたい(集客したい)!」

だとしたら。

「苦手なんじゃなくて、めんどくさいし、

 綺麗の(起業を続ける)ために努力するより、

結局食べたいんじゃない(好きなことだけしていたいんじゃない)?」

と思われても仕方ありません。

ネットが分からないかもしれません。

不安やマイナスのイメージがあるかもしれません。

でも大丈夫。

ネットもはさみと同じで使い様^^*

危ないことに使う事もできるし、

素敵な切り絵を作る事もできます。

始めは誰もが知らないことだらけだし、

やらないことにはできないまま。

やってみてから「やっぱりニガテ!」と

決めてもいいと思いますよ^^

本日もお付き合いありがとうございました。