子どもになにをしてあげたか?

も大事だけど、

 

子どもにどんな姿を見せたか?

も大事にしたい。

 

と、最近よく思います。

 

とくに生きていく上で必ず通る

「お金」や「仕事」のこと。

 

親の発する言葉や考え方が

そのまま子どもの価値観を作ります。

 

わたしは

「仕事って超楽しい♪」

なんていう人知らなかったし、

 

「お金は大変な思いをしてやっと得られるもの」

 

「がまんをしたり人がしないことをやる人がすばらしい」

 

と思っていました。

 

ホリエモンが

「人がやりたがらないことをなくせばいい。

我慢してやるのがすばらしいなんて変だ。」

 

というようなお話をしていて、

「ほんと、そうだな!」

と、わたしの価値観も変わりました。

 

社会に出て得る価値観もありますが、

最初に触れる「父親・母親の価値観」

 

というものを子どもたちにとって

豊かに生きやすいものにしたいと思います。

 

 

・・ということを書いていますが

わたしベビーマッサージやヨガ講師でもありますが、

 

子育てに熱心ですばらしい母親、

ではないと思います。笑

 

イライラするときはするし、

育児書のように全然いってないし。

 

けっこうね、わたしは子育てや家事に

熱心じゃないと思う^^;

 

(・・仕事する方が楽しい。)

 

そんな中でも、自分ができること、

 

大事にしたいことをやれば、

いいと思います。

 

わたしがこれだけは!

と言えるものが

 

仕事を生き生きとしている姿や

お金のプラスのイメージ

 

ですから、

それを胸を張ってみせていきます。

 

あなたもぜひ、

あなたのこれだけは、こうしたい。

をしていってください^^*

 

本日もお付き合いありがとうございました。