昨日は新聞からわたしを知って来て下さった方や

起業家セミナーで知ってわざわざ会いに来て

くださった方もいました。

遠いところを都合つけて来て頂き、

ありがとうございました。

何かでわたしのことを初めて

知ってくれた方によく言われるのが

「お金の事をしっかり話している人、

お金を得て旦那まで会社辞めたっちゃ人

というのが衝撃で!」ということ。

そうそう。

「衝撃!」だからこそ呼ばれたんです。

起業家セミナーに。

そして新聞に。

わたしがキレイごとだけじゃなく

お金を得て家族4人生活しているからです。

どんなにやりがいや想いがあっても、

お金がなければ来月の家賃は払えません。

現実問題。

「好きを仕事に」

って、よさそうでしょ?

楽しそうだし。

楽しいし本当にいいものですよ^^*

天職だと思っています。

でも、好きを仕事にできるのは

「仕事という営利目的を腹をくくってやっている人だけ」です。

仕事ってお金が発生しないと仕事って言わないですから^^

また、お金を出してまで買って頂ける人

のことを「プロ」と言います。

ただ、わたしがこういう事を言えるようになったのは

ここ最近のことで、

5年前に専業主婦だったとき、

結婚前、製造業や和菓子の販売をしていたとき、

そんな風には思っていませんでした。

お金を自分で生み出すなんて意味不明だし

正社員か派遣かアルバイト?くらいの

選択肢しか知りませんでした。

お金持ちって悪い事してそうだし自分には無縁。

だからどうやって24時間働かずに多くのお金を

得ているのか知ろうともしなかったし

自分には無縁の世界だからどうせ無理。

そんなことにお金や時間や労力かけるものムダ。

リスクを背負うなんて自分には向いてないし

そういう能力が元々ある人がやるもんだ

と思っていました。

でも必死で転売をやった1年で認識が180度変わりました。

だからこそ、

わたしには無理、できそうにないとか

元々の出来が違うからやれないとか

時間がない・お金がないとか

そう思っている人でも、

可能性だけは「ある」と思います。

そして今の自分にはできないことも、

これからいろいろやっていればいつか

できる可能性がある!

と思えるようになりました。

もっとたくさんの実績報告ができるよう、

精進していきます。

本日もお付き合いありがとうございました。

フリーメールマガジンはこちら