起業などでよく、

「できることからやりましょう」

というお話があります。

 

やりたいことがない、

やりたいことをどうやって仕事にしていいか分からない

とにかく何かやってみたい

 

という場合、

自分の今持っているスキル、できること

をメニューにするというものです。

 

例えば、わたしのようにebayで物販をしている、

という人なら

よし、ebay物販ができるスキルでコンサルティングをしよう!

ということができます。

 

昔から好きだった占いをするとか、

写真を撮るのが得意とか、

話を聞くのがとくいだからそういう関係のことをしようか、とか。

 

自分ではすごいと思っていなくても、

実は仕事になるようなスキルがあるとか、

 

思い出してみると、

わたしって創作料理が好きだった!

というところから起業しよう

という感じでしょうか。

 

ただ、わたしが思うのは

「そんなに多くの人が起業のタネを持っているのかしら?」

ということ。

 

それに、どんなに好きなことでもスキルがあっても、

「商売としてお金を頂くこと」

って覚悟も他の努力も経験も行動も必要です。

 

あとは「想いやなりたい姿」

があっても、

「売り上げや利益」も必須だし(仕事だからね)

 

「わたしが利益を頂いてもいいのかしら・・?」

というようなお金に対する感情や、

 

雇われるのではなく自分で料金を付けたり

利益をお客さんからダイレクトに受け取ること

とも向き合わなければなりません。

 

わたしは人より秀でていそうな

利益を出せそうなスキルがまったくありませんでした。

 

だから、

できることがないから、できるようにして仕事にしました。

 

物販などはいい例です。

 

転売に取り組む方の大半は

売り方も商品についての知識もないし、

すごく好きだからこれをやりたい!

という方でもありません。

 

とにかく、

雇われる以外できちんと収益を得られるようになりたいから、

「できない」ことを「できるように」して、

仕事にしています。

 

できることがないなら、

できるようにしたらいい!^^

 

それに取り組める環境があるだけ

幸せだと思います。

 

このブログを見に来て頂いている方なら、

ネットに触れる環境があるということですから、

それだけで可能性があると思いませんか?^^*

 

本日もお付き合いありがとうございました。