今日は「好きを仕事にする起業」のこと。

 

わたしはアドバイザーをしていて

「どこかで資格を取ったんですか?」

とたまに聞かれます。

 

「いいえ」

と答えます。

 

「おうちで収入を得る」って、

資格があったら教えられるものじゃないです。

 

家で稼いでいる人しか、

アドバイザーになれないから。

 

物販で成果を出して

在宅ワークも経験していて

起業もしている人が、

はたしてわたしの他にどのくらいいるでしょう。

 

全部できないと

「在宅ワーク・ネット物販・起業のおうちワーキング」

なんてブログは書けません。

 

 

もし「家でできる仕事を教えます!」

という資格を売って、

 

資格を取った人に、

「家でできる仕事を教えます!」って

人を集めて資格を売ってください。

 

と言って、その人たちが

「家でできる仕事を教えます!」

という資格を売って・・

 

なんてことになったら、

なんて中身のないビジネス!笑

 

 

「資格」が必要なものもあるでしょう。

 

わたしもベビーマッサージ・ベビーヨガのインストラクターです。

 

でも民間ですから法的な効力があるわけではなく、

本来は資格がなくてもできるのでしょう。

 

ただ、「肩書き」や「安心」としてあるといいなということ。

 

そして、「資格」を取ったら「教室に人が集まる」のでも

「お客様が来る」わけでもありません。

 

でもみんな、「資格」は取りたがる。

「資格」を売る人はそれをビジネスでしています。

 

資格を取りたい人は「お客様」。

 

それを忘れずに。

 

 

「資格」が本当に必要か、

「資格」も「先行投資」です。

 

 

電柱専門の写真家、

 

ぬいぐるみの旅行会社、

 

文房具屋さんの試し書きのメモ収集家。

 

資格がなくても名乗れる「肩書き」はたくさんあります。

 

「資格」より、経験を売る時代です。

 

目に見えない価値も大事にしてくださいね^^*

 

本日もお付き合いありがとうございました。