お金の話ってタブー感ありますか?^^

 

もしあるってことは、
お金には近寄って欲しくないってこと?
になるんでしょうかね^^
 
様々な職種、立場の方と出会うようになり
お金の話をする機会が増えたのですが、
 
それで共通点が分かるようになりました。
 
話す内容がね、共通しているんです。
 
ふつうのサラリーマン家庭だと
お金の話と言えば
「使い方や使ったもの」の話をします。
 
事業主の人は「稼ぎ方」の話をします。
 
お金に困っている人は「お金にまつわる愚痴」を話します。
 
そしてありまくる人は「精神的な幸せ」の話をします。
 
 
サラリーマン家庭では、
収入に上限があると思っているから
使い方に目が行きます。
 
大小問わず自分で仕事をしている人は
自分の収入は自分で決められるので
得る方にフォーカスします。
 
経済的に困っていると「ない」に目が行きます。
 
経済的にあふれているとお金はもう
無限にあるくらいに思っているので
お金の話から見える人の本質に目が行きます。
 
あなたはどこにいるでしょうか?^^
 
そしてどこに行きたいでしょうか。^^*
 
本日もお付き合いありがとうございました。