わたしの周りでは年少さんになる2人目が多く、

入園式の写真など見せてもらっています^^

 

来年はうちの次女も年少さんなので

なんだかもうすぐです。

 

そして長女は来年は小学生。

 

ってことは、

「保育」じゃなくなる。

 

周囲の先輩ママさんによく言われるのが

「保育園のうちが一番仕事がしやすかった。」

 

保育園に入るのも厳しいけれど、

小1のカベ、小4のカベに次はなります。

 

そのうち手はかからなくなり

帰ってくる時間も遅くなるけれど、

 

もう「ママ、ママ~」

と言ってくれる回数は減ります。

 

もう自分の社会がありますから。

 

それもさみしい!

 

あと欲しいものやかかるものの金額も上がるよね。笑

 

でもせっかく先輩ママが教えてくれて

それが分かっているんだから、

準備もできるし心づもりもできます。

 

小1、小4になっても、

次女が小1、小4になっても

 

収入を生み出せて

家族の時間も納得できる形で持てて

自分のアドバイザーという天職もやりたい。

 

だからそのための道を今日も作っていきます^^*

 

今朝、長女とあみだくじを作って遊んでいて思ったのですが、

 

道がずれてる・このままじゃ自分の得たい

未来に行けないと思ったら、

 

「線を足せばいいじゃない!」

 

そしたらどんな道もゴールへ行けるし

挽回できるしどんな道でも行けちゃうじゃない!

 

と思いました。

 

「自分の力で収入を生み出すこと」は

「あみだくじで好きなところに線を足せる能力」

と同じじゃないかな?^^

 

本日もお付き合いありがとうございました。