今日夫婦でバイキングを見ていたのですが、

お坊さんに悩みを相談する内容で

「この世の中は真面目な人間が

損をするようにできているんですか?」

というような相談がありました。

会社で遅刻してサボっている不真面目な人でも自分より給料が高い

それが辛い、というお話。

これは思った事がある方、いらっしゃるのではないでしょうか。

自分の方がやっているのにあの人の方が評価が高い、

給料が高い、という不公平感。

テレビでは「給料以外にも実は信頼や人脈などを得ているよ」

という感じの回答でした。

それでもなんだか釈然としないなー、

と、わたしは思いました。

実際、旦那が会社を辞めた理由は

「真面目にやっている人が損をしているから」です。

仕事ができなくて飛ばされた人が給料が高いところに飛ばされた

だったり

10年以上仕事をしてきた信頼できる人ではなく上司に気に入られた人が昇進した

だったり。

5年前とかは、旦那は会社から帰って来て

「真面目な人間が損をするようにできている」

ことに怒っていました。

今は、それはありません。

ネット物販は、実力社会だからです。

やったことがすべて自分に返ってきます。

自分の収入を倍増やしたければ、倍売るだけ。

現状に安心したら衰退していく。

すごくシンプルです。

ネットに限らず自分で何かの商売をすることは

やったことがすべて自分に返ってくる

実力社会の働き方。

逆に言えば、〇〇のせいだ!

○○がしてくれないから、

○○だったらよかったのに

と、

「誰かのせいにできない 言い逃れできない」

働き方とも言えます。

働く上で

「真面目な自分、損している。不公平だ!」

と思ったら。

ネット物販も向いているかもしれませんよ^^

全て自分の責任、全てのマイナスもプラスも自分のもの。

そう考えると、

今の働き方のメリットも見えてくるかもしれません。