本日は、ご質問頂いた

最短距離でゴールまで行きたいんです!

ということについて書きます。

最短距離で成功したい。

裏返せば、

*失敗をしたくない

*紆余曲折せずすぐに成果を出したい

ということ。

わたしもそれは物販に取り組む時に思っていました。

失敗している時間も資金もない!

だから、

どれをやったら成功するのか??

といろいろな情報を見ていました。

どれをやったら成功するのか。

・・・

成功する人はどれをやってもある程度の成果が出る

と、わたしは今になって思います。

やる気の問題といってはおしまいですが、

失敗できない人は成功しません。

そもそも、素人が成功だけするのは、

無理がありませんか?

成功するものを探すのではなく、成功させようとするから、結果的に成功になる。

そして

まず、最短距離ってなんでしょうか?

成功ってなんでしょうか?

楽をすることと最短距離で目的を果たすことは違います。

楽していける方法を探すことを

「最短距離で行きたい」と思っている(無意識にもあるかも)なら注意が必要です。

わたしは海外に日本の商品を販売する事で利益を得ていますが、

*アメリカに送るものをブラジルに、ブラジルに送るものをアメリカに送ってしまった。

*見た目ではよく分からない違いで、7万で売れると思って仕入れた物が5万の価値しかなかった。

*お客さんの元に商品が壊れて届いた。

*10000円で出品するものを間違えて1円で出品してしまい、

しかも落札されてしまい、落札者から悪いの評価をつけられた。

*売れると思って買ったものが半年売れなかった。

などなど、もう数えきれないほどの失敗をしてきました。

でも、

*誤発送したからこそ、発送を気をつける管理法を考えましたし、

*見た目で分からないものがある事を知り、気をつけて仕入れるようになったし、

*梱包方法を見直し、破損した場合の処理方法も身につき、

*出品の際よく確認して出品するようになり、

*どの商品がどのくらいの期間で売れるかも分かる

ようになりました。

だから、

失敗だと思っていたことは

成功のために必要な道でした。

もしあなたが

「最短距離で成功したい」

と思うなら

人の3倍、行動してください。

人の3倍、失敗してください。

資金がないのなら、不用品を売ったり

減らせる経費はないか見直したり、

お金をかけなくてもできることを

思いつくままやってください。

時間がないのなら、ツールを使う・人に作業料を支払って

作業を任せるというお金をかける方法だったり、

短期間なら多少無理しても時間を作ってみたりしてください。

お金がない

時間がない

若くない

という理由は、

*お金をかけずにいかにやっていくか?

*時間をかけずにいかにやっていくか?

*今の歳でもできる方法はないか?

を極めることができるともいえます。

そうやって出した成果は

お金がある人

時間がある人

若い人

にはマネできません。

自分で出した成果は必ず身につきます。

楽したもの、

人にやってもらったもの、

は、その楽できるもの・その人がいなくなれば

何の価値もありません。

人が笑おうと無理だよと言おうと

やってみてください^^

失敗しない(できない)人より失敗しても進む人の方が断然

カッコイイです☆