ネット上には情報があふれています。

特に稼ぐ系。

日給1万とか3万とか。
主婦が片手間に50万とか。

怪しい。

信じにくいし、不安。

でも少しでも自宅で月3万でも

得られたらなぁ、と思っちゃいます。

日給3万なんて人がいるんなら、

そんななくていいから、

せめて月3万くらい、得られる方法

ないかなぁ・・なんて思いました。

だからこうして物販をやっているわけですが^^

これまでいろいろメルマガに登録したり、

教材というものを買ってみたり、

在宅ワークやアフィリエイトをやってみたり、

子育てしながら収入を得たい!の願望で、

今に至ります。

実際、二人目の妊娠・出産・育児は

自分に収益を得る力があるので

安心して子育てもベビーマッサージなどの

子育て支援もできています。
 
やっぱり、
なりたいものになれるのはなろうとした人だけ。
なので悩むならいろいろやって
みてほしいと思います。

仕事も、やりたいことも、何でも。

きっと3年後も5年後も

「やっていたら違ったかな」と悩むのだから。

とはいえ進めていくにも

 
たくさんの情報から選ぶ時代となり、

どのように選択するか?

が大切になりました。
そして、
 
おうちで稼ぐのに、どんな情報を信じたらいいか
のポイントが2つあります。
 
たった2つ注意するだけです

本日はそのうちの1つを書かせて頂きます。

 
 
ネット上の情報はこうして選ぶ・その1
 
「相手の意図は何か考える」
 

簡単に、誰かがこれいいよを決めてくれればラクですが

それでは「自分で情報を選べる」ようにはなりません。

「考える」ことを自分でしないと意味がありません。

「相手の意図は何か考える」

というのは、

この人はどうしてこの情報を提供してくれるんだろう?
(この人はどこでお金を得ているんだろう?)
です。

例えば「日給3万稼ぐ○○のブログ」とかあったとします。

どうしてこの情報を提供しているのでしょうか?

ブログに何かの教材のリンクが貼ってあれば、

その教材を誰かが購入することでブログを
書いているその人に紹介料(アフィリエイト報酬)が入ります。

もしかしたらメールマガジンで紹介しているかもしれませんね。

メールマガジンで、わたしが教えますよ、と

スクール案内をしているのかもしれません。

このブログの人は、情報を提供する事で信用してもらったり

詳しい情報を持っているよとアピールして、

スクールやアフィリエイトをするために

ブログを書いているんですね。

これ自体は良い悪いはありません。

スーパーが無料でチラシを提供し、

 
試食やタイムサービスをするのは、

お店に来てもらいたいから

買ってもらいたいから。

それと同じです。

 
まず

この人はどうしてこの情報を提供してくれるんだろう?
(この人はどこでお金を得ているんだろう?)

を考える事で、

その手法を知る事ができます。

どこで収入を得る仕事なのかが分かるので

自分が

「よし、やってみるぞー」
と実際やったときに

どんな事をするのか?

どうやって自分にお金が入ってくるビジネスなのか?

が分かります。

逆に言えば、

どうやって自分にお金が入ってくるビジネス

なのか分からないものは、スルーすればいいんです。

どこでどうやって収入になるか

分からないものに取り組んだ所で、
 
自分が収入を得られるようにはなりません。
 
そういう意味でも「物を販売する」ことは
分かりやすく取り組みやすいビジネスです。
 
 
逆に、
稼げます!稼げます!ばかり
言っていて中身がない。
 
何で稼ぐのか具体的に書いてない。
 
というものもあります。
 
 
稼げます!稼げます!と言って人を集めて、
 
集まった人たちにも
 
稼げます!稼げます!って言って人を集めましょう。
 
というもの。
 
それではお仕事とは言えませんよね??
 
 
ネットの情報はこうして選ぶ・その1。
 
「相手の意図は何か考える」
 
この見方でまずは判断してください^^