富士吉田の駅ビル内にある子育て広場を見ていたら

子育て広場のスケジュールにママの働き方のプチセミナーみたいなものが書いてありました。

こういうのが子どもと気軽に行ける場にあるのはとても嬉しいです^^

ただ、

内容を見てみると

働き方にはこれだけの種類があります。

正社員・派遣社員・パート・アルバイト

と書かれていました。

どれも知るのは大切。

でも、前提として

*外に勤めに出る

*雇われる

働き方です。

*行けば時給・月給と必ず収入になる

*給料日には確実にもらえる

のですが、

*時給・月給以上は得られない(すぐに収入の天井がくる)

*決められた時間に決められた場所に滞在しなければならない

働き方ともいえます。

わたしが「おうちで収入を得る」と言っている働き方は、

在宅ワークであったり、ネット物販、起業という自発的な方法。

*外に勤めに行かなくていい

*雇われない働き方

です。

*やれば収入になるけれど、固定ではなく成果給

*毎日が給料日になるかもしれないし、2か月0かもしれない

のですが、

*収入を自分で上げることができる

*自分のやりたい時間、やりたい場所で仕事する

ことができます。

「外ではたらくこと」と「おうちではたらくこと」は

「依存した働き方」と「自立した働き方」という感じ。

どちらがいいもわるいもありません。

メリットとデメリットが違うよ、ということ。

外勤だって正社員・派遣社員・パートでメリット・デメリットは変わってきます。

どれが今の自分に合っているかな?

数年後はどうかな?

これとこれを組み合わせたらどうかな?

選択は10人いれば10人違います。

人には人の選択があり、自分には自分の選択があります。

やってみたら違ったと思ったら、また変えればいいだけ。

「ママの支援」というと、子育て支援のイメージがありますが

働き方の支援で解決できることもあります。

選択肢が増えて来た今、まずは「どんな働き方があるか知る」

「自分はどうしたいんだっけ?」を知ることからはじめてみてください^^

遅すぎる、ということはありません。

女性も一生はたらくんですから^^