「インターネットでものを買う」は当たり前の時代になりました。

60歳のわたしの母でさえ毎週のように買っています。

今月だけでもお茶を買ったり布絵本のフェルトや布を買ったり

おやすみロジャーという本を買ったり。
(これを読むと子どもがすぐ寝ちゃうらしいですよ!)

その数だけ「インターネットでものを売る人」が存在しています。

買うのは誰もがすることなのに、

売るとなると「あやしい」「怖い」という方もいます。

実際わたしも物販をしていると言ったら

「それ大丈夫??」

と言われたこともありました。

アマゾンや楽天、ヤフー、みんなその

「大丈夫??」って人が売ってるんですけどね。

そんな感じで、「買う」はできても

「売る」をやっている人は少数。

わたしがこの「売る」を

勧めるのには3つの理由があります。

<1.時間=収入ではないこと>

パートやアルバイト、どのはたらき方も

やった時間が収入になります。

子どもがいたり家のこと、やりたいことがあると、

どうしても収入は多く得られません。

また、10年働いたとしても時給300円増えることはほぼありません。

インターネットならどこでもいつでもでき、

働いた時間が収入になるわけではないので、

時給換算すると1時間あたり4000円の収入にできる可能性だってあります。

<2.「好きなものを売りたい」「好きなことで教室やサロンをしたい」

 というときにビジネスとして考えられる>

やりたいこと、仕事にしたいことがあっても、

「これじゃ高いかな・・?安いかな?」

「利益をもらうのって申し訳ない気になる・・」

と迷ってしまうもの。

それは、「売る」を経験したことがないからです。

「ネット物販」をすると、

・いくらで売れるからいくらで仕入れよう

・このくらいの価格で売れば今月中に売れるだろう

・この出品数・在庫だと今月はこのくらいの売り上げになるかな

などが分かってきます。

「売る」経験をしてからやりたいことに取り組むと、

ビジネスとして考えたらどうなるか、が分かるようになります。

逆に、ネット物販で収益を得ていれば

「ビジネス」にしなくてもいいかもしれません。

実際わたしはベビーマッサージ講師をビジネス0で

好きなことを好きなようにやっています。

<3.笑顔になる>

これがいちばん。

正直なはなし、

収入があると、いろんなことが叶います。

しかも、家にいながら、何か他にしながら。

収入があると旦那さんに「仕事をしている」と認知してもらえるし、

自分のものや好きなことを

「自分の稼いだお金で手にできる自分」になれます。

両親に旅行をプレゼントするとか、

友人に花を贈る

子どもとおでかけする

など、物が買えることもですが

自分が大切にしたい人、時間、健康などに

お金を出せることが、

わたしは収入を得る一番の幸せです。

**ネット物販を勧める3つの理由**

1.時間=収入ではないこと

2.「好きなものを売りたい」「好きなことで教室やサロンをしたい」

 というときにビジネスとして考えられる

3.笑顔になる

他の記事で書いているように

「おうちではたらく」も「ネット物販」も

外勤と違ったデメリットや大変さもあります。

それでも「おうち」で「はたらく」を

お勧めするのは上記の3つの理由のように、

メリットが大きいから^^

仕事を基準に生活を作るのではなく、

自分に合ったライフスタイルに「はたらく」を合わせる方法も知ってみましょう。

本日もお付き合いありがとうございました。